読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
おもに Groovy やアジャイル開発について勉強していることを書き散らしてます。
わたしのひとりごとが、だれかのお役に立てればと…

読書感想文 in ブログ

つぶやき

ブログで読書感想文を書く難しさ

読書感想文をいざ書こうとすると書けないことが多いです。
下手すれば、初めの1文を書きだすのにも多大な時間を要します。

また、書くにしても話すにしても、読んだ本の良さをうまく伝えるのは難しく、
適切な言葉が出てきません。
自分の考えや思いをアウトプットするのは非常に困難なことだということを痛感します。

ブログを書くことと論文力の関係

情報処理技術者試験には論文問題があるのですが、
ブログを書くようになってから、採点評価があがりました。

ブログを書くことと論文技術の関連性があると必ずしも言えないですが、
少なくとも論文問題を書くスピードが上がったのは確実です。

ブログは不特定多数の目にさらす文章なので、自然とセルフチェックも厳しくなります。
自分しか見ないメモや身内のメールとはまったく異なります。
きちんと意図が伝わるかという点に私は気を配っていたりします。

そういうところのつながりはあるかと。

失礼な敬語や間違った語彙が散りばめられたメール。
字面や体裁がよさそうな言葉を並べているだけのプレゼン資料。
うまく明文化するのに手間がかかりすぎるため、引き継がれないノウハウ。

文章力というのは実はビジネスという領域では重要です。
ですが、一朝一夕で成長するものではないです。

ブログを書いている理由

インプットばかりで消化不良だったのでアウトプットの場としてブログを始めました。
ブログを続けている理由は今もアウトプットの場というのが第一の目的ですが、
最近は文章力の練習の場としても意識するようになった気がします。

目的・ねらいを外さずにまとめられるか。いかにはやく書くか。

簡単そうに思えて実は難しく、うまく書けていないことが多いです。
また、時間をかけたらいいかというとそうではなく、書きだめすると結局書かなかったりします。

ブログを初めて約1年経ってみて、なんとなくブログを書くことの良さが
わかってきたかなと思います。
もっと文章力を向上させるために、今後は読書感想文なトピックも書いていこうと思っています。