読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
おもに Groovy やアジャイル開発について勉強していることを書き散らしてます。
わたしのひとりごとが、だれかのお役に立てればと…

JBoss AS 7.1.0 で EJB 2.x を動かす

ソリューションログ

 
 
JBoss AS 7.1.0 で EJB 2.x を動かすにはひと工夫が必要。

EJB 2.x Session Beans を動かすことは普通につくればできるはずです。
ただし、EJB 2.x Entity Beans (CMP) を動かすためには次のようなおまじないが必要になります。

なかなか気づかない、おまじないだと思う…

Full Profile を適用する

JBoss AS 7,1,0 で EJB 2.x Entity Beans を使うためには、Full Profile を適用して動かさなければならない。(デフォルトは、Web Profile が適用されている)

その辺のことは、リリースノートに書いてあります。
https://community.jboss.org/wiki/AS710FinalReleaseNotes

日本 JBoss ユーザ・グループにも記載があります。
https://community.jboss.org/wiki/JBossAS7FAQJapanese#Full_Profile

Full Profile で起動する方法

次のように、サーバ起動時のオプション指定を変更する。
デフォルトの standalone.xml(Web Profile)ではなく、standalone-full.xml(Full Profile)を指定します。

-server-config=standalone-full.xml

Eclipse や JBoss Developer Studio を使っている場合はサーバーのランタイム環境の設定で
standalone.xml を指定しているところがあるので、そこを変更します。

EJB 3.x が当然の世における、EJB 2.x のつらさ

そもそも EJB 2.x に関する書籍やサイトはほとんどなく、
リンク切れになっていたりするので困ったものです。

最近の EJB に関するものは当然のように EJB 3.x をベースとしていて
「今は楽になったけど、EJB 2.x のころは苦労したよねー」という具合。

レガシーなシステムをなんとかするのはとかく苦労があるもの。