おもに Groovy やアジャイル開発について勉強していることを書き散らしてます。
わたしのひとりごとが、だれかのお役に立てればと…

QQmlApplicationEngine と QtQuick2ApplicationViewer(QQuickView) の違い

Qt

Qt を少しずつ勉強していってます。 Qt(主に Qt 4)は書籍があるので勉強しやすかったけれど、 Qt Quick(QML)は書籍もなく、がっつりまとまったサイトもないため、苦戦中。 とりあえず今日ハマってしまったところをまとめてみる。 似たような、ふたつのク…

また TOEIC だ

また今年も TOEIC をやることになった。 会社のお金で TOEIC を年1回くらい受けさせてもらったり、 自腹で何度か受けにいったこともある。 リスニングの点数がなかなか上がらない。 というか、リスニングはほぼ上がっていなくて、 リーディングだけがぐんぐ…

Gradle の社内勉強会をしてきた

・・・と言うものの、実際に勉強会をしたのは 半年前の 2015年11月 なんですが。 せっかく説明資料もサンプルコードもたくさん作ったので どこかにアップでもしようかと思いながら、ようやくアップした次第です。 https://speakerdeck.com/hideoku/ming-ri-k…

組み込み技術者になりました

ひさかたぶりのブログです。 この2ヶ月で、大きく環境が変化したのでそのことについて書き連ねてみます。 この4月に部署異動となり、Web アプリ開発者から組み込み技術者になりました。 バタバタしている間に本日、6月に突入し、もう2ヶ月か…なんかやばい。 …

GradleでExcelを読み込んでなにかを作る

Gradle の社内勉強会をやることになったので、ネタ集めをしています。「Gradle、実はこういうこともできるよ」ネタを考えてたら 私がよくやるのを紹介したらいいかもと思いつきました。Gradle はスクリプトベースのビルドツールなので、 極端な話、ガリガリ…

CheckStyleでテストクラスだけ日本語メソッド名OKにする方法

CheckStyle の設定で苦労したので、作業メモを残しておきます。 やりたいこと テストクラスはメソッドを日本語で宣言したいので、 テストクラスのメソッドだけを CheckStyle のチェックから外したい。 MethodName モジュールの仕様 メソッドの命名チェックを…

HTML5プロフェッショナル認定試験の勉強をはじめました

約半年ぶりのブログ。 長らく放置でしたが、最後の投稿から半年しか経っていないのかという感じです。 1年くらい前…な感じです。HTML5プロフェッショナル認定試験(http://html5exam.jp/)の お勉強をはじめました。 Why? HTML5/CSS3 にはもともと興味を持…

『Web API: The Good Parts』を読んでみた

Web API: The Good Partsposted with ヨメレバ水野 貴明 オライリージャパン 2014-11-21 Amazon 実務として、Web API(Web サービス)の開発に携わっているわけではありませんが、 Ajax を使用した非同期処理を実装することが多くなってきており、 その場合…

チームを小さく保つ理由

『エッセンシャル スクラム』の 第11章 開発チーム(197ページ)に次の一節を見つけました。 Mike Cohn は、チームを小さく保つ理由をいかのように述べている。・誰かがやってくれるから自分はやらなくてもよいという「社会的手抜き」が少ない。 ・小さなチ…

プログラミング言語の勉強方法

昨日あたりから Ruby を本腰入れて勉強し始めてますが、 さっそく飽きてきました。目的がないのですね。モチベーションが続かないです。買ってきた教科書を読み進めていますが、 「おっ、次の章は正規表現か…嫌いだから飛ばそ…」 という感じでなかなか集中で…

Ruby はじめました

お仕事に刺激がないので、なんとなく Ruby を勉強し始めました。教科書はこちら。 選定理由は本屋にあったもので、初心者っぽくないもの。プログラミングRuby 1.9 −言語編−posted with ヨメレバDave Thomas with Chad Fowler and Andy Hun オーム社 2010-05-…

働き方を見つめなおす - 『「やりがいのある仕事」という幻想 』

特に仕事の悩みを抱えているわけでもないですが、本屋で目に留まったので読んでみました。 著者の森博嗣さんは小説家として有名ですよね。 「やりがいのある仕事」という幻想 (朝日新書)posted with ヨメレバ森博嗣 朝日新聞出版 2013-05-10 仕事についての…

プログラミング言語の理解を深める - 『コーディングを支える技術』

今回の読書感想文は、たまたま本屋さんで手に取って 衝動的にそのまま買ってしまった『コーディング支える技術』です。 コーディングを支える技術 ~成り立ちから学ぶプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus)posted with ヨメレバ西尾 泰和 技術評論社 2013-0…

文字コードと向き合えるように -『プログラマのための文字コード入門』

今週のお題「2014年プライベートでやりたいこと」に乗っかって、ブログをひさびさに。今年は本読んだらブログにアウトプットしようと思ってます。 まず一冊目、『プログラマのための文字コード入門』です。 プログラマのための文字コード技術入門 (WEB+DB PR…

ふつうのWebアプリにGradleをしこむ

個人的にテストコードを書いたり、Gradle で自動化するのを実践しているのですが、 仕事に活かせているのは小規模で自分の裁量が大きいプロジェクトに限られています。大規模なプロジェクトになると色々と抵抗勢力が多くて、色々と説得するのが億劫なので こ…

SIer では、エンジニアは評価されにくい?

うちの会社はそこそこ大きい SIer です。 そういう環境であることを前提に話を進めます。とあるきっかけがあって、 プロジェクトマネージャより高評価を得るエンジニアになるにはどうすればいいか。 なんてことを考えています。 スーパープログラマ不要論 標…

ポモドーロ、愚直にやってみた

ポモドーロ自体は知っていました。 少し25分測ってやってみた時期もありました。最近、やることも山積みで帰るのも24時超え。量的に多すぎるというのも確かにあるのですが、TODOをまったく消化できないという感覚がありました。 ポモドーロ再入門 ということ…

読書感想文 in ブログ

ブログで読書感想文を書く難しさ 読書感想文をいざ書こうとすると書けないことが多いです。 下手すれば、初めの1文を書きだすのにも多大な時間を要します。また、書くにしても話すにしても、読んだ本の良さをうまく伝えるのは難しく、 適切な言葉が出てきま…

技術的な不安とうまく付き合う

「やばいです。まにあわないです。無理です」また、こんな言葉を投げつけられました。 技術的な不安に負けて弱気になる システム開発はどれとして同じものはなく、技術的な課題は毎回発生します。 技術的な課題の調査や解決にはとてつもない時間がかかること…

JavaFX でダブルクリックを検知する

JavaFX ではダブルクリックされたのをどうやって検知するんだろうと疑問に思っていたら簡単にできました。 こんな感じです。 sampleNode.setOnMouseClicked(new EventHandler<MouseEvent>() { @Override void handle(MouseEvent event) { boolean doubleClicked = event.</mouseevent>…

FXML Controller で Stage を使うためのアレコレ

FXML を使ってアプリケーションを作る場合、ロジック部分は Controller クラスを作って実装します。 その Controller のなかで javafx.stage.Stage オブジェクトを取得する方法をまとめます。 Stage オブジェクトを取得したい理由 すでに存在するウィンドウ…

Drag&Dropで JavaFX ListView の任意の行に挿入させてみた

前回「JavaFX ListView の要素を Drag&Dropで移動させてみた - Java開発のんびり日記」で Drag&Drop でリスト間の要素を移動させる簡単なサンプルを作りました。移動できる先がリストの末尾だけなのは物足りなくて、できればドロップした場所に要素を挿入し…

JavaFX ListView の要素を Drag&Dropで移動させてみた

Drag&Dropで参考となるサイト JavaFX の Drag&Drop の基本を理解する上で参考になるのは次のサイトです。 英語ですが、登場人物がひとつずつ紹介されていて、サンプルコードも添付されています。http://docs.oracle.com/javafx/2/drag_drop/jfxpub-drag_drop…

『SCRUM BOOT CAMP THE BOOK』を読んでみた

実は… 出版されてすぐに読み終わってたのですが、 ずるずるとブログに書けずじまい。デブサミ2013で、著者お三方にサインをいただいてたので (「ブログとかで感想書いてくださいねー」ってお願いされた) ちゃんとフィードバックせねば!と思いながら…はや…

Chef はじめました

『入門 Chef Solo』おすすめ きのう『入門 Chef Solo』を買って、写経しながら Chef 触ってみています。これまで「Chef すごいなあ、Chef やってみたいなあ」がずっと続いてました。 でも、調べてみると Chef についての情報が散在していて、取っ掛かりが見…

言葉の意味を共有する

かっこいい言葉かもしれないけれど 組織の方針や理念に聞こえのいい言葉、ブームな言葉(バズワードも)が使われることがよくあります。私もよく使っています。「アジャイル開発やってみたい」とか…でも実は、そういう言葉のほとんどがきちんと共有されてい…

勉強会のスタイルを模索してみる

社内勉強会の必要性を日々感じています。とはいえ、うちの組織ではここ数年のあいだ勉強会は失敗続きでした。 簡単に勉強会をしようと声掛けしても集まらない現状です。 ということで、これまでとは違った勉強会を始めています 業務で発生した課題をきちんと…

Gradle で Tomcat をかんたんに起動停止する

東京では「G*ワークショップZ Mar 2013 - 日本Grails/Groovyユーザーグループ」が本日開催されて Gradle が盛り上がってます。うらやましい限りです。 Gradle から Tomcat を操作することができます ・Tomcat にアプリケーション(war)をデプロイする ・Tom…

Mock と Stub と Spy を調べてみた

Spock 0.7 から、これまでの Mock に加えて Stub と Spy も使えるようになったので今回調べてみました。ぶっちゃけ Mock だけ使えれば事足りるんじゃないかと思ってました。 (調べてみた後も若干そう思ってます) テストダブル(Test Double) テストダブル…

「自分の学習パターンを知る」勉強会に行ってきた #DevKan

先週のことになりますが、DevLOVE関西「自分の学習パターンを知る」勉強会に行ってきました。 DevLOVE関西「自分の学習パターンを知る」 - DevLOVE関西自律的で創造的な学び方のコツをパターン・ランゲージという形式でまとめたものです。どのような状況でど…

DDD本にあったリファクタリングの一節が気に入った

『エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計』*1を読んでいて、リファクタリングについてよい記述があったので引用します。 「第13章 より深い洞察へ向かうリファクタリング」の 332 ページからです。 変更を完全に正当化できるまで待つのは、待ちすぎという…

「考える」と「行動する」を分けない

『アジャイル開発とスクラム』を読みました。俯瞰的にアジャイル開発・スクラムについて整理されていて、客観的な視点で冷静にアジャイルについて見つめ直す、よい機会になりました。 1点強く印象に残ったことがあったので、まとめてみます。 アジャイル開…

SQLアンチパターン・レトロスペクティブ関西に行ってきた

今日にいたるまで『SQLアンチパターン』についてブログを書こうとして、 2回失敗してます。 1回目:『SQLアンチパターン』を読んだ 最初はあまり期待していませんでした。 題名からしてなんとなくおもしろくなさそうだった。 そもそもオライリーだし、取っ…

デブサミ2013 に行ってきた #devsumi

「Enterprise」「Social Game」「startup」3つの世界のAction!:Developers Summit 2013ちょうど会社の用事で前日まで東京出張でした。上司に「ついでに行っても…」とお願いしてみたら、即答でOKもらえて行けることになりました。 上司・同僚のみなさま、行…

目的の共有を意識する

プロジェクト、研修、プレゼン… なんであっても自分ひとりでやるのでないならば目的の共有って本当に大切だと最近思います。インセプションデッキであれば「我々はなぜここにいるのか?」です。 目的の共有は難しい とくに研修で思うことです。始まっていき…

IntelliJ IDEA 使ってみようと背中を押されました #jbugj

先週「第二回 JetBrainsユーザーグループ in 大阪 #jbugj」に参加してきました。「Scala関西ビギナーズ 第1回」に参加した際、今度 IntelliJ IDEA の勉強会やるよ的な告知があったのでアンテナ立ててました。ということで、参加しました。 第二回 JetBrains…

JavaFx 2.x はじめました

半年くらい前に JavaFx 2.x のちょっとしたサンプルを作った程度でした。 アプリを作る必要があったので、JavaFx に再チャレンジしてます。 まずは簡単なサンプルをつくる 入門系のサイトのサンプルコードを拝借しながら Groovy で書いてます。 class Sample…

ポストイットとふりかえり

プロジェクトがひと区切りついたので、昨日ふりかえりをしました。 3人でやって、2時間ちょっとかかりました。 こんな感じでふりかえり ・KPT(Keep/Problem/Try)形式でふりかえり ・各自ポストイットに書いてホワイトボードに貼る(約20分) ・ポストイッ…

シャドーイングっておもしろい

会社の取り組みで TOEIC 受験支援というのがあったので、応募しました。 12月から英語を勉強しはじめてます。 シャドーイングとは? シャドーイングという勉強方法をメインでやってます。ネイティブのお手本を聴いて、その真似をして発話する(口パクする)…

Git "きちんと" はじめました

去年から GitHub を個人的なソースコード置き場として使うようになりました。 ですが、ソースコードをアップする、取得するための git コマンドしか理解していませんでした。コマンドを理解…違いますね。理解はしていなくて、都度調べながらコマンドを打って…

2012年ふりかえり

今年もあとすこしということで、1年をふりかえります。 Mac を買いました 2月にMac Book Air を買いました。 この Mac があったおかげで、仕事を離れてプログラミングしたり、ブログを書いたり、調べ物をしたりすることができました。今年の大きな原動力と…

Scala はじめました #scala_kansai_beginners

12/22 に「Scala 関西ビギナーズ 第1回」に参加してきました。 スタッフのみなさん、よい機会を提供いただきありがとうございました。Scala関西ビギナーズ 第1回 : ATND 参加するまで 参加に至った動機はこんな感じです。・Scala を一度触ってみたかった ・…

Geb で JavaScript のテストをしてみた #gadvent2012

こんにちは、@hideoku です。G* Advent Calendar 2012 の18日目を担当します。 よろしくお願いします。 きのう17日目は @nagai_masato さんの「Multiple Dispatch in Modern JVM Languages」でした。 あす19日目は @nightmare_tim さんです。お楽しみに。 前…

Grails ドメインクラスを作ると、DBテーブルが勝手にできあがる

Grails をお勉強中です。 『Grails 徹底入門』や Grails 日本語ドキュメント(http://grails.jp/doc/2.0.x/)を見ながら試行錯誤しています。『Grails 徹底入門』は2008年に出版されたもので、Grails 1.0.3 がベースとなっています。現時点での current の G…

Grails の依存関係を Gradle で解決する

今日から12月で、Advent Calendar が各コミュニティで始まりました。どんなネタがあがってくるか楽しみですね。 私も Advent Calendar っぽくブログ更新をまめにしようかとか思ってますが…どうだか。数カ月前に Grails をすこし触ったっきりで、まったく進展…

thrown() を使って、Spock で例外発生をテストする

Spock の例外発生テストは楽です。 when: stack.pop() then: thrown(EmptyStackException) Spock 使い始めて数ヶ月たちますが、上記の例外補足の方法しか認識してませんでした。 when: stack.pop() then: EmptyStackException e = thrown() e.cause ==null …

人を中心に置く大切さ

人を中心に置く(引用) 『リーン開発の本質』第10章に「人を中心に置く」という節があり(282ページ)、以下のように述べられています。 職場での技術の活用法に関しては、2つの考え方がある。ひとつは、作業を遂行するために必要とされる人の数や、必要…

Geb のレポート出力で日本語ファイル名をエスケープさせないようにする

Geb

前回のエントリー「Geb はじめました - Java開発のんびり日記」の続きです。Geb を使って感動したものの、レポート出力されたファイルが残念なことになっていました。ということで、なんとかがんばってみました。 日本語が入ったテストケースをレポート出力…

Geb はじめました

Web アプリケーションの受け入れテストを行うフレームワークとして、Geb が Groovy のエコシステムのひとつとしてリリースされています。 有名な Selenium を Geb は内部で使用していて、色々なことができる上に、比較的少ないコードで簡潔にテストコードを…

Gradle があつかうファイル入出力の文字コードを設定する

Eclipse のデフォルト文字コードを UTF-8 にしているため、Windows では Gradle 実行結果がコンソールで文字化けするという事象が発生していました。どうやら明示的にを指定しなければ、OS デフォルトの文字コードが採用されるようです。Windows の場合は Sh…